初めて選んだ消費者金融の審査は?

夜中に携帯が鳴る。
ディスプレイには「実家」の文字。
母が倒れたと父親から連絡があった。
タイミングの悪いことに、明日はどうしても仕事を休む訳にはいかないのだ。
事情を話すと父は「大丈夫。
命に関わるまで悪くはない。
明日手術するから少し良くなった頃顔を見せてやればいい」と言ってくれた。
ホッとした。
が、その後の言葉で再度不安になった。
「金を都合して欲しい・・」退院する時に支払う、入院費、手術代が必要なのだと言う。
両親とも年金生活だ。
数年前にも母は入院している。
その時に蓄えをほとんど使ったのだと父親は言った。
仕方ない。
何とかするよ!と言って電話を切った。
さて、そうは言ったものの当てはない。
こっちも1年前に家を建替えたばかりで、そこまでの貯えはない。
子供にも金がかかる。
実家と嫁との関係はあまり良くない。
嫁には話せない・・ボーとテレビを見ていたら、モビットのCMが流れた。
有名人を起用しているし、ここなら心配しなくてもいいかも・・ふと、そう思った。
住宅ローンがあるので銀行からは貸し出しは出来ないと言われてしまった。
と、なると後は消費者金融しか残っていない。
消費者金融と言う言葉の響きがあまり良くない。
つい悪い、怖いイメージを抱いていのだ。
しかし、明るい内容のモビットのCMを見て、少しその感覚が薄れたのだろう。
翌日、ネットで調べたフリーダイヤルに電話をしてみた。
オペレーターの女性にパソコンが使えるならネット申込みの方が早いからと勧められる。
勧められたとおり、ネットで申込みをしてみる。
必要なお金は90万。
さて審査がいかがなものか・・不安のまま少し待つと上限100万で審査が通った。
カードを郵送するか、急ぐなら機会で受取る事も可能らしい。
一番近いローン申込み機の場所を教えてもらう。
申込み機の前に20時に着いた。
利用できるのは21時まで。
申込み機に中々入れない・・駅前で人通りが多いのだ。
見られると恥ずかしい気持ちが足を止める。
30分経過・・もう時間が無い。
少し人通りが途切れた。
その瞬間、足早に申込み機に入った。
控えてきた番号を入力する。
5分ほどで手続きが完了し、カードが発行された。
なんと便利なものだ。
一昔前の消費者金融のイメージとは大違いだった。
おかげで、母の病院代も支払うことが出来、無事退院した。
しかし・・嫁に内緒なので、小遣いから返済をしているのが辛い今日この頃だ。
金融機関で審査が違う?住宅ローン審査比較!【銀行ごとの特徴はある?】