マイカーローンの審査は意外と厳しいらしいけど大丈夫?

突然ですが、皆さんは車などを買う際にどう購入しますか?現金一括で買う人は少なく多くの人はマイカーローンなどのローンを組みますよね。

では、ローンを組むことのメリットを考えてみましょう。

確かに総額は増えますがローンを組むことで何が変わるのかを考えてみましょう。

数十万、数百万円という額を貯めようと思ったら時間がかかります。

せっかく乗りたいという気持ちなのに実際に買って乗ることがその場合、貯めるまでに1年以上かかる場合もありますよね。

車は買って終わりではなく、乗って様々な所を走っていろんな思い出を作っていくものなんです。

なので、車を一括払いができない場合はローンの利用をおすすめします。

車を購入しようと思っても購入資金が足りない、活用するマイカーローンですが、その制度についてよく知っているという方は少ないのではないでしょうか。

マイカーローンはその名の通り、車を買うという用途だけにしか使えないローンです。

提供する会社によってはオートローン・マイカーローンとも呼ばれます。

どの会社のローンを使うかによって金利や審査基準が変わってきます。

ローンに申し込んで審査を受ける際に重視されるのが過去のクレヒスに問題がないかで判断されると言われています。

ここでいう信用情報とはクレカの支払いや今まで組んだローンの契約内容やその残債がどのくらいかなどのことを言います。

マイカーローンや住宅ローンなどの専門ローンについて審査が通りにくいなんて話を耳にしたことはありませんか?マイカーローンを例にして、特性について考えてみましょう。

まず、1番のメリットは低金利なことです。

ただ、その分審査も厳しくなっていることも多いです。

逆にデメリットと言われる部分の方が多いようです。

多くの人は販売店で提携しているマイカーローンをイメージすると思いますが、完全に支払いが終わるまで車の所有権が販売店になっていることが多く乗らなくなったなど売りたいときに売れないというデメリットもあります。

引用:http://www.roxbytes.com/car/%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8D%B3%E6%97%A5%E8%9E%8D%E8%B3%87.html

マイカーローンが通らない時はカードローンを使うことも考えてみてはいかがでしょう。

車は車ほど高くありませんが現金一括で買える人は少ないですよね。

でも、どうしても車は欲しい!というときに利用するのが各機関で行っているマイカーローンです。

大まかに分類すると銀行機関によるオートローン、ホンダなどディーラーが行っているローン、車専門店ごとに異なる提携ローンプロミスなどの使途自由なカードローンの4種類があります。

金利が付くからローンは嫌という人もいますが数万円程度増えることがほとんどです。

それならば本来、貯金にかかる1年間、2年間という時間を車と過ごせる時間にしましょう。

車は車に比べると安いイメージを持っている方もいますが最新の車種や大型車などは100万円を超える車もあります。

また、中古価格は車よりも下がりにくいというのも車を購入するための壁になっています。

購入資金が足りない時に利用するのがマイカーローンです。

特にカードで有名なジャックスのローンは非常に有名でほとんどの車ショップやディーラーで取り扱っています。

車メーカー・ディーラー独自のローンではそのメーカーの新車購入時のみにしか利用できないなど制約があります。

ジャックスのローンは新車中古関係なく利用することができます。

車を購入する際に利用するマイカーローンですが多くの車ショップが提携しているローンでは頭金の必要はない場合がほとんどですがたまに、必要なローンもあるそうです。

その額の相場としては、その際の相場は平均10万円くらいが目安になっています。

ただ、頭金を払わないよりも払ったほうが審査に有利なのも事実です。

平均10万円前後と書きましたが払わない・払えない場合に「これくらいの金額が払えないの?」と資金力に疑問を持たれる可能性もあります。

ローン会社としては貸し倒れの危険性を減らしたいので、頭金を少しでも入れておくと計画性を持っている方と判断されやすくなります。

少しでも払って入れば月々の支払額もその分下がるのでできるだけ用意しましょう。

マイカーローンや住宅ローンなど世の中には色々なローンがあります。

高価な物を買う際のお金を工面するのに便利ではありますがローンを利用するには必ず審査を受けなければいけません。

実際に、申し込み時の基準が気になっている人は多いようで、ネット上でも基準などを載せている方やサイトをよく見かけます。

これらのサイトによると金利が低ければ低いほど審査がどうしても厳しくなる傾向にあるようです。

審査のポイントとしては、収入があって返済能力はあるのか、現在、他社からどれくらい借り入れしているかなどが調べられます。

自分である程度基準を調べて、場合によっては使用用途フリーのフリーローンなどを検討するのもありです。

車を購入する際にローンを活用する方は多いと思います。

ローンを組む際に気になるのが金利と支払い回数ですよね。

車屋さんで取り扱っているマイカーローンの多くは返済回数が最大60回までに設定されています。

ただ、60回の分割支払いと言われてもあまりピンとこない方もいるのではないでしょうか。

例を挙げると、120万円の車を買う場合ではそうすると60回払いなので1月の支払いは2万円+利子です。

毎月2万円くらいなら支払っていけそうな感じがしませんか?このように支払い回数や頭金を利用して憧れの車を手に入れましょう。

家を購入する際にローンを利用するように、車を買う際もローンを利用することが多いです。

実際、サイズが小さな中古車なら、一括払いする人もいますが大きな車や新車を買う際はマイカーローンを利用する人がほとんどです。

システム上、ローンは長期間の返済にすればするほど金利分損します。

では、なるべくお得に組む方法はあるのでしょうか。

提供しているローン会社によってはボーナス払いができるローンもあります。

会社員として働いている場合、毎年6月と12月に支給されるボーナスで多めに返済するという方法です。

ただ、ボーナスがもらえない会社、低い会社に務めている場合は避けたほうが良いでしょう。

他にも頭金を入れることでローンの利用総額を抑える方法もあります。

毎月の支払額が下がる他に、審査に有利にもなると言われています。

若者の生活スタイルに活かしやすいとされている乗り物があります。

それは車より維持費の安い車です。

特にアルバイトを生業とするフリーターの方が購入を考えているといったケースも少なくないでしょう。

車を買う際に利用するのがマイカーローンです。

マイカーローンですが、特に雇用形態の指定をしていないことが多く、審査基準としては、毎月の収入面が重視されるようです。

貯蓄はあるけど収入がないという場合は審査には通らないと思ったほうがいいです。

ローンを組む際に気をつけたいのが、融資額の多すぎ・借りすぎに気をつけることと毎月の返済額を生活を圧迫しないように設定することです。

特にアルバイト収入しかないのにボーナス併用は避けたほうがいいです。